川島の家  (2007年4月23日)

設計事務所の原さんのお誘いで、原さんが設計した 現在建築中のお宅を見学させていただけることになりました。
そこで、この週末に川島町にある建築現場にお邪魔しました。


見せていただいたお宅は、来月に完成予定とのことで、外構を 除いて、ほぼ完成していました。
なんでも、施主さんの強い要望で、本格的な茶室を備えた 数奇屋作りの平屋だそうです。

で、夫婦二人で見せていただいた率直な感想は、「すごい」の一言です。 このオドロキを伝えるための適当な言葉が思いつきません。
郊外に建てられた住まいとはいえ、平屋でここまでするかというぐらいに 広々と確保した部屋が7〜8部屋あり、建屋の中心には中庭もあります。 外壁・内装とも塗りが基本でとても落ち着いた雰囲気です。

キッチンは、料理をするときにも外が見たいという施主さんの意見を 取り入れて、外側の庭と、中庭の両方がキッチンから見ることができる 配置は、見事です。部屋も実際に広いのですが、それ以上に外の空間が たっぷり目に入るので、開放感バツグンです。こんなキッチンで料理を すれば、とっても気持ちよくおいしい料理が作れそうです。


圧巻だったのは、原さんが渾身の力を込めて設計したという本格茶室。 京都のジュラク壁を使ったという塗り壁と、天井にはキレイに編みこまれた 網代天井(あじろてんじょう:漢字が間違ってたらスミマセン)で作られた 空間は、昔の日本に連れて行ってくれるような気がしました。

窓には、1本1本にツルが規則的に巻きつけられていて、とても風情が 感じられます。ツルの巻き方にも決まりがあるそうで、一旦ツルをお湯に つけて柔らかくし、決められた方向に巻いていくのだそうです。
徳島では、この行程ができる職人さんがいないらしく、わざわざ東京から 職人さんに来ていただいたそうです。

また、最近の法律改正で、居室には24時間換気システムを設置することが 義務付けられています。この本各茶室にそんな無粋な換気口が つけられていたら興ざめするのは明らかです。
ところが、原さんの設計では、換気口が茶室の雰囲気を壊さないように 目立たないところにきちんと設置されています。ついでに言えば、 ビルトインのエアコンも網代天井の間に目立たない形で設置されて いるので、全く違和感がありません。
さすがは自ら茶をたしなんでいらっしゃるだけあって、シロウトの私が 見てもすごいのがよくわかります。


約1時間30分、原さんが設計した建物がどんなものになるのか じっくりと見させていただき、数奇屋作りの美しさを教えていただいた ような気がします。

これだけのお宅を実際に見せていただくと、本格的な和風住宅に 住みたいと思っている人は、原さんのような設計士さんに お任せすべきであると心から思います。

また、これほどの建物を設計監理されている原さんに、私達の マイホームをお願いしていることがとても嬉しくなりました。
わたしも、数十年後には、本格的な和風住宅を原さんに作ってもらおうと 決めました。



「設計事務所と作るマイホーム」は、ブログランキングに参加しています。
本サイトが役に立ったと思われたら、次のバナーをクリックしてくださいね。
よろしくお願いいたします。m(__)m
⇒⇒⇒     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.love-icecream.com/mt32/mt-tb.cgi/92

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

無料レポート配布中
  これから家を建てようと思っている方のために、「完成見学会の歩き方」という無料レポートを作成しました。
  興味のある方は完成見学会の歩き方をご覧くださいね。

日記の一覧
地元タウン誌ASAに掲載されました
ASA(地元タウン誌)の取材を受けました
設計士の原さんを招く
完成写真
ようやく落ち着いてきました
いよいよ引越しです
ついにマイホーム完成!
手直し検査
登記の手続きって時間がかかります
もうすぐ完成
玄関前
完成見学会
浴室
階段下の本棚
足場が取れました
久しぶりの打ち合わせ
外壁が塗られました
欄間
階段
内装の色決め
外壁の下地が塗られてます
ガラスブロックと床材
ガラスブロック
精密な設計
サッシが取り付けられました
中間検査
住宅融資でハプニング
屋根はガルバリウム鋼板
台風5号の影響
電気や給排水の配管がされました
屋根下地もついて家らしくなってきました
上棟式を行いました
上棟式は予定通り実施できるそうです
台風は去ったかな
台風4号が接近
基礎ができたようです
柱を選ぶ(その2)
柱を選ぶ(その1)
コンクリート打設がされていました
コンクリートが入っています
鉄筋組
会話の重要性
コンクリートとモルタルの違い
浄化槽
工事の準備
ちょっと意外なこと
工事が始まりました。
地鎮祭
工事請負契約
数奇屋造りのこと
見積り修正ほぼ終了
川島の家
見積り調整
見積もり結果
施工見積もり前夜
現場説明会
施工業者の選定
詳細設計
住宅ローン申し込み
徳島新聞社主催の住まいセミナー
新年あけました
設計事務所の原さんのブログ
照明
不動産取得税
キッチン
設計監理契約
基本設計がほぼ終了です
設計士・建築家のご紹介イベント
コンセントのこと
地盤調査やってみました
地盤調査をやります
マイホームのプランがほぼ固まりました
マイホームをイメージするソフト
マイホームの立体模型
プランの検討
ラフプランの打ち合わせ
設計事務所の原さんからラフプラン連絡
「施主と建築士の広場」の仲里さんからコメントいただきました
設計事務所と作るマイホームをブログランキングに参加
土地購入
希望の物件を発見
設計士さんと飲みました
ガル・SpaceDesignさん
設計事務所と出会う
設計事務所を探す
住宅展示場にいってみる